コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ウェザーニューズ社を指導=台風上陸経路の広報で-気象庁(時事通信)

 気象庁は28日、民間気象情報会社ウェザーニューズに対し、昨年10月8日の台風18号の上陸経路をめぐる広報が不適切として、社内管理体制の見直しを求める指導を文書で行ったと発表した。上陸経路の見解は気象庁とウェザー社で食い違っており、同社は、気象庁が自社の主張に近いコースに後から変更したと広報していた。
 日本列島を縦断し、死者5人(総務省消防庁まとめ)などの被害が出た18号の上陸経路をめぐっては、気象庁が当時、愛知県・知多半島付近に上陸したと発表。これに対し、ウェザー社はその前に三重県の志摩半島に上陸していたと発表し、気象庁から許可業務を逸脱しているとして口頭で注意を受けた。
 同社はその後も主張を変えず、同11月27日に気象庁が台風経路の確定値として「(志摩半島東端の)大王崎付近を通過した」と発表したのをとらえ、自社の主張に近い西寄りの経路に変えたと広報していた。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

「坂の上の雲」英訳本刊行へ 全4巻2年後めど(産経新聞)
<足利事件>92年12月7日の地検聴取テープ(3)(毎日新聞)
「ごめんなさい…」執拗な取り調べにすすり泣く菅家さん(産経新聞)
「バービーボーイズ」メンバー名乗り、詐欺容疑(読売新聞)
2次補正を可決=衆院予算委(時事通信)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

高校無償化法案を閣議決定=授業料負担を軽減(時事通信)

 政府は29日の閣議で、高校の実質無償化法案を閣議決定した。法案は、公立高校では授業料を徴収せず、私立高校生には世帯の所得に応じて年約12万~同24万円の就学支援金を助成し、授業料負担を軽減するのが柱。4月の施行に間に合うよう、今年度中の成立を目指す。
 法案は高校に類する課程を置く各種学校も対象とするが、具体的な対象は今後、省令で定める。朝鮮学校を対象とするかについて川端達夫文科相は、同日の閣議後記者会見で「いろんな議論があることは承知している。細部はこれからの議論」と述べるにとどめた。 

【関連ニュース】
「政治とカネ」で与野党激突へ=第174通常国会召集
政治とカネ焦点、緊迫化も=通常国会、18日に召集
留年組は授業料発生も=高校無償化で
政府、61法案を提出予定=子ども手当、高校無償化
負担軽減効果、想定下回る=高校無償化、特定控除縮小で

<小沢幹事長>弱気か深謀か 自身の健康不安繰り返す(毎日新聞)
<足利事件>91年12月20日の県警聴取テープ(毎日新聞)
世界の原子力災害に急行=医療支援チーム結成-放医研(時事通信)
党改革無理なら離党も=自民・舛添氏(時事通信)
<伊方原発>「耐震安全性評価は妥当」…国の原子力安全委(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

町村氏の挑発に前原氏がキレた…衆院予算委(スポーツ報知)

 前原誠司国土交通相(47)が25日の衆院予算委員会で、自民党・町村信孝元官房長官(65)の挑発にキレた。

 前原氏は24日に建設中止の方針を固めている八ツ場ダム(群馬県)建設予定地を訪れ、住民と初めて意見交換し、政策転換で迷惑をかけたことを陳謝した。町村氏はこの日、「今更謝ってどうするんですか」と指摘。前原氏は「(自民党政権の)ツケをほっといて、今の政権のせいにするのはやめてほしい」と強い口調で反論。いったん席に戻ったが、町村氏が「前政権のせいにするのは稚拙」などと話していると、指名されてないのに答弁席に近づいて、なぜか仁王立ち。町村氏や委員長に注意されても一歩も引かず、町村氏にぶちキレていた。

 【関連記事】
「中止は政治の責任」と前原氏
前原誠司 予算委員会 町村信孝 を調べる

「身の潔白」早く説明を 首相が小沢氏に望む(産経新聞)
<在韓被爆者訴訟>長崎地裁で和解 1次原告127人(毎日新聞)
「名護市選挙結果斟酌せず」 平野官房長官に与野党から批判(J-CASTニュース)
「今でも信じられず、実感わかない」=不明3カ月で両親-島根女子大生遺棄(時事通信)
自殺防止の対策チームを新設へ―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<鳩山首相>緊急人材育成支援事業 11年度から恒久化表明(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は19日の衆院本会議で、職業訓練の無料受講と生活費支援をする「緊急人材育成支援事業」について、現在の時限措置(3年間)を11年度から恒久化すると表明した。来年の通常国会に関連法案を提出する。昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)に盛り込まれているが、首相が明言したのは初めて。

 同事業は自公政権当時にまとめた09年度第1次補正予算に盛り込まれ、昨年7月から実施している。7000億円の基金を財源に、雇用保険を受給できない人などに職業訓練と生活支援を同時に行う。民主党は現行制度を「基金を管理する団体が天下りの温床になる」などと批判。補正予算の執行停止により事業最終年度の11年度分3500億円が国庫に返納された。ただ、制度そのものは必要だとしていた。【鈴木直】

【関連ニュース】
衆院代表質問:首相らの疑惑、論戦スタート
安保50年:米軍の抑止力強調 首相談話、普天間に触れず
鳩山首相:「小沢氏聴取判断、ご自身で」
小沢氏聴取要請:首相「必要に応じ自身で判断を」
日米安保:調印50年 首相「普天間が試金石」

「新型」輸入ワクチン、希望は200回分だけ(読売新聞)
<八ッ場ダム>千葉県の負担金差し止め訴訟 市民団体側敗訴(毎日新聞)
【中医協】診療報酬上の地域への配慮、次期改定は見送り(医療介護CBニュース)
山手線、新大久保駅の人身事故で運転見合わせ(読売新聞)
大久保秘書の公判延期=西松建設事件-東京地裁(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<公明党>予算案に早々と賛成表明 野党共闘に影響か(毎日新聞)

 公明党の斉藤鉄夫政調会長は19日、衆院本会議の代表質問で、09年度第2次補正予算案について「早期成立を図るべきと私は考える」と述べ、早々に賛成を表明した。同党は鳩山由紀夫首相らの「政治とカネ」の問題を追及する方針だが、予算審議を巡る政府・与党への異例のエールは、自民党などとの野党共闘に影響しそうだ。

 斉藤氏は本会議に先立つ党代議士会で「私見として2次補正の早期成立を図る旨を言いたい」と表明。出席議員から「これから予算委員会で審議するのに、早期成立を言っていいのか」「野党としていかがか」と疑問の声が上がった。

 19日夕の自民、公明両党の国対委員長会談で、公明党側は「党として法案の賛否はまったく決めていない」と釈明したが、党幹部は斉藤氏の発言を事実上容認した節もあり、両党の溝がまた露呈した格好だ。【田所柳子】

【関連ニュース】
鳩山首相:今月末のダボス会議に出席せず 国会審議を優先
名古屋市:住基ネット離脱へ 河村市長、総務相に伝達
通常国会:野党、日程協議に応じず
通常国会:「政治とカネ」最大焦点に 予算審議に影響も
党首討論:補正予算の月内成立条件に開催 3与党が打診へ

阪神大震災 神戸で追悼式典 皇太子ご夫妻、首相も出席(毎日新聞)
「おっぱいどうですか」警察官に客引き容疑で男逮捕(産経新聞)
名護市長選、投票始まる=普天間移設に影響(時事通信)
あったかい大寒 島根大生が寒中水泳(産経新聞)
「コンクリから人」不適切…土木学会など批判(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<蓮如>真筆の掛け軸など寺宝盗難、買い戻し公開へ 愛知(毎日新聞)

 浄土真宗の中興の祖・蓮如上人(1415~99年)が創建した愛知県碧南市油渕町の応仁寺で、1987年に盗まれた蓮如上人真筆の掛け軸や仏像など49点のうち、掛け軸29点が骨董(こっとう)店で見つかり、寺が555万円で買い戻すことが決まった。23、24日に本堂で一般公開する。【安間教雄】

 49点は寺の宝物蔵から盗まれた。上人真筆の名号や経文の掛け軸、肖像など上人関連の10点をはじめ、江戸中期から後期にかけて描かれた釈迦(しゃか)や聖徳太子、親鸞聖人、法然上人の絵伝が含まれる。蓮如上人関連の10点は当時、碧南市文化財に指定される直前で、盗難直後に管理責任者だった寺の世話方総代が責任を感じて自殺するという悲劇もあった。

 20年余を経た08年、骨董に詳しい同県西尾市の僧侶が骨董商を通して掛け軸29点を見つけ、応仁寺へ伝えた。中には上人真筆の名号「南無阿弥陀仏」や経文「能発一念喜愛心」など、碧南市文化財に指定予定だった4点も入っていた。

 刑事と民事の時効が過ぎていたため、寺の関係者で買い戻すべきかを協議。もともと寺の財産だったものを買い戻すことに抵抗もあり、当初は反対意見も多かったが、市文化財保護委員らの賛同で09年に買い戻しを決めた。交渉で555万円の支払価格が決まり、今年度中に200万円、残りを2012年度までに分割払いすることになった。

 応仁寺世話方代表の鳥居正己さんは「29点には応仁寺に欠かせない宝物も含まれ、失うと寺の存在意義が問われる。この機を逃せば入手が困難と考えた。地元住民が守ってきた寺の伝統を後世に継続したい」と話している。23、24日は午前9時~午後4時に展示し、入場無料。

<三重現金輸送車襲撃>日通元社員に有罪判決 津地裁(毎日新聞)
壮観! 陸自ヘリ団がアクアライン上空で編隊飛行(産経新聞)
【中医協】他施設の外来受診日は入基料3割減-厚労省が通知へ(医療介護CBニュース)
Tシャツとキーケースも発見=ATMの男、月内にも立件へ-千葉県警(時事通信)
谷垣氏も首相と小沢氏追及へ 自民、集中審議開催要求(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

東京・新橋で火事 15棟延焼中(産経新聞)

 17日午前6時15分ごろ、東京都港区西新橋1の飲食店などが入った建物から出火、東京消防庁で消火活動に当たっているが、午前7時20分現在で15棟1000平方メートルが焼けている。逃げ遅れなどの詳しい情報は入ってきていない。

 現場はJR新橋駅から西に約500メートルの繁華街の一角。

【関連記事】
STOP!モンスター110番 1月10日は「110番の日」
花火問屋など10棟燃える 5時間後に鎮火
サンタが会社に侵入、社長を襲い放火まで 埼玉・熊谷
奇跡?「座敷わらしの宿」全焼も“ご神体”は無事だった
低温やけどにご用心 ノートパソコンでも

大寒 全国30地点で観測史上最高に 静岡で20度記録(毎日新聞)
壬生狂言 絹ちりめん製の大幕を公開(産経新聞)
雪崩に巻き込まれ、山スキーの男性死亡(読売新聞)
旧自由党資金15億円、小沢氏団体に 藤井前財務相あて助成金装い(産経新聞)
耐震補強予定ない、65.5%=理由「お金かかる」が半数-内閣府調査(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「改善不十分」14校を指名=法科大学院の状況調査-中教審特別委(時事通信)

 新司法試験合格者数と入学志願者数の低迷が問題となっている法科大学院について、中央教育審議会法科大学院特別委員会の作業部会は22日までに、14校について重点的な改善が必要だとする状況調査の結果をまとめた。
 法科大学院は2004年度以降74校が開設された。総定員が増えたことなどから、修了者を対象にした新司法試験の合格率は昨年27.6%まで低迷した。
 厳しい現実を前に進学志願者が減少しており、特別委は昨年4月の報告書で、入試の競争倍率や新司法試験の合格率が低い大学院を中心に入学定員を削減するよう促していた。 

【関連ニュース】
「本人確認義務化を」=有識者懇、法的規制を提言
旧司法試験、92人が合格=法務省
12校で充足率9割切る=国立大の大学院
本人確認、導入進まず=ネットカフェ防犯対策を検討
漏えい調査に弁護士ら=事故報告書問題で-JR西

「アングラ」文化の歌手 浅川マキさん急死(産経新聞)
<千葉大生殺害>前日、現場の部屋で1泊…関与認めた男供述(毎日新聞)
スキー事故、高崎市課長死亡=コース移動中に転落-長野(時事通信)
<殺人>別の男性殺害も供述 宮城県警に強殺罪の被告ら(毎日新聞)
<就職内定率>大学生73.1% 6年ぶり前年下回る(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

【寒蛙(かんがえる)と六鼠(むちゅう)】論説委員・長辻象平(産経新聞)

 ■能と古武術と宇宙開発

 地球暦2010年を迎えた。今年は、宇宙開発の世界で大きな変化と出来事が次々起きる。

 その第1は、国際宇宙ステーション(ISS)の完成だ。1998年から宇宙での建設が始まったISSは、今年の秋に全部の組み立てが完了する。世界15カ国が参加した計画だ。開始から12年。ついにサッカー場ほどの巨大構造物の細部までが出来上がる。

 ISSの中枢部を構成する日本の実験棟「きぼう」は、昨年7月に完成しており、12月末から野口聡一宇宙飛行士が滞在中だ。

 野口さんは、今年の初日の出をISSから眺め、元日を宇宙で迎えた最初の日本人となった。

 3月には、山崎直子宇宙飛行士がスペースシャトルでISSに行き、野口さんに合流する。2人の日本人の同時宇宙滞在も初めてのことである。常時、日本人が宇宙にいるのが普通のことであるという時代の始まりだ。

 だが、このスペースシャトルもISSの組み立て完了を機に、今秋引退する見通しだ。それが第2の大変化である。世界の宇宙開発の象徴的存在であったシャトルが30年の歴史に幕を下ろす。

 シャトルの引退後、人を乗せられるのはソユーズ宇宙船のみになる。米国も日本もロシアに頼まなければ、宇宙飛行士をISSに送れない。今後5年間はロシアの独壇場という状況が続くだろう。

 宇宙船として、ソユーズとスペースシャトルは、対照的なシステムだった。使い捨てと再使用という方式の差もさることながら、シャトルには航空機の、ソユーズには潜水艦の技術思想があったともいわれる。現にソユーズ宇宙船は潜望鏡を装備している。

 ともあれ、ソユーズは1967年に登場して以来、基本的な構造を変えていない。旧式なのだが、技術は熟成し、それが強みになっている。その「コンスタントな打ち上げ能力」には、米国が常々一目を置いてきた。

 価格も安い。最近のシャトルは老朽化による機体の補修費用が膨らんで1回の打ち上げに850億円前後を要しているが、ソユーズは60億円ほどしかかからない。

 結果として、1961年のガガーリンの有人飛行によって始まった宇宙開発競争の50年レースを走りきったのは、旧ソ連・ロシアのシステムだったのだ。

 宇宙開発にかぎらず、国際競争や協力の舞台において意味を持ち、評価されるのは、独自性であろう。各国が独自の文化に根ざした技術を持つことは、開発力の多様性にもつながる。

 現在、宇宙に滞在中の野口さんは、古武術家の甲野善紀さんに技の基本を学ぶなどして日本の伝統文化を身に付けている。地上とは勝手の異なる無重量空間で、困難な組み立て作業を手堅くこなす高度な技術は、古武術や能の所作に支えられたものなのだ。米露の宇宙飛行士を瞠目(どうもく)させている。

 独自技術の重要性ということでは、日本が開発し、昨年デビューした無人宇宙貨物船「HTV」も価値ある存在だ。日本の考案した新たなドッキング方式で、ISSに食料や資材を届ける。

 小惑星探査機「はやぶさ」もすごい。7年に近い過酷な宇宙の長旅で満身創痍(そうい)になりながら、そのつど立ち直り、けなげに6月の地球帰還を目指している。これも独自技術の醍醐味(だいごみ)だ。

 金星探査機「あかつき」も5月の出発準備を急いでいる。

 宇宙で文化と個性の輝きが求められる時代である。

車輪の格納扉開く、ボンバル機が伊丹に引き返し(読売新聞)
駅員寝坊、シャッター開かず=客8人、始発に乗れず-JR西(時事通信)
<虚偽記載>「代表選を意識」石川議員、小沢氏出馬に配慮(毎日新聞)
介護疲れで母親殺害、51歳男を逮捕…神戸(読売新聞)
<衆院代表質問>首相らの疑惑、論戦スタート(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<雑記帳>京都・三十三間堂で「通し矢」(毎日新聞)

 京都市東山区の三十三間堂で17日、弓道界で恒例の「大的全国大会」があった。晴れ着姿の男女約2000人が、約60メートル離れた大的(直径1メートル)に向かい矢を放った。

 平安時代に武士が約120メートルの軒下を射通す数を競った「通し矢」が起源。江戸時代に競技化され、全国から有段者が集う。現行の大会としては今年が60回目の“還暦”だ。

 節目の大会に新成人として臨んだ梅林夏実さん(20)=立命館大=は「今年は就職活動も始める。しっかりとした大人になります」と、将来の的も見据えていた。【田辺佑介】

【関連ニュース】
<写真特集>日本の祭り
2009歳末点描:中学生、寒げいこに汗 /鹿児島
弓道:笛吹市清流杯争奪高校・中学校大会 480選手、的中に歓声 /山梨
奉射祭:弓矢放ち無病息災祈る--下関・忌宮神社 /山口
鏡開き式:武道愛好者400人が精進誓う--岡山 /岡山

商店街で放火容疑、高2逮捕…ブログに犯行(読売新聞)
小沢氏、問い掛けに無言=首相公邸寄り、党大会に(時事通信)
<地震>北海道大樹町などで震度3=午前3時46分(毎日新聞)
子どもの相談体制強化へ=官民推進会議を初開催-文科省(時事通信)
「大久保秘書に報告」=虚偽記載、石川議員が供述(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

比ニューハーフと日本人男、偽装結婚の仲介摘発(読売新聞)

 不法滞在のフィリピン人ニューハーフと日本人の男を結婚させて日本で生活させる裏ビジネスの存在が、埼玉県警の捜査で明らかになった。

 県警関係者によると、日本人の男とフィリピン人女性を偽装結婚させたうえで女性の旅券を流用する手口で、県警はカップル3組6人を公正証書原本不実記載容疑などで摘発。12日には、旅券の運び屋の1人とみられるフィリピン人の女(30)を入管難民法違反容疑で逮捕した。さらにブローカーのフィリピン人の女(50)の行方を追うなど、入管当局とも協力して全容解明を急いでいる。

 県警関係者によると、摘発されたのは、タガログ語でニューハーフを意味する「バクラ」と呼ばれるフィリピン人の男3人と、男らが働く埼玉県内などのショーパブで知り合った日本人の男3人。

 日本人の男は2006~07年、ブローカーの手引きを受けてフィリピンに渡航し、まず現地の女性と偽装結婚。交際相手のバクラの写真を張り付けた女性名義の旅券を用意し、女性に日本人配偶者用のビザを取得させた。旅券の運び屋となる別のフィリピン人の女が偽装結婚した女性になりすまして日本に入国。運び屋の女は成田空港でバクラに旅券を渡し、その後は不法就労していたという。

 バクラは受け取った旅券を使い、国内の自治体で外国人登録証明書を入手したり、男との婚姻届を提出したりして、数年間にわたり「男の妻」として生活。中には健康保険証を手にしていたケースもあった。バクラは元々、自分名義の旅券で日本へ入国し、不法就労をしていたという。

 ブローカーのフィリピン人の女は、バクラから50万~百数十万円の報酬を受け取っていたとみられる。女は日本に数回入国していたが、昨年夏の帰国後、所在不明になっている。

 調べに対し、日本人の男は「堂々と一緒になれるならと思って承諾した」と話し、相手のバクラは「カネを稼ぐために日本にいたかったし、パパ(日本人の男)とも離れたくなかった」と涙を流しながら供述したという。バクラたちは「仲間から『女性として在留資格が得られ、愛する人と結婚できる』とブローカーを紹介された」と説明している。

 裏ビジネスの存在は昨年7月、埼玉県熊谷市のカップルの旅券を運んだフィリピン人の女が、東京入国管理局に入管難民法違反(不法入国など)容疑で逮捕されて発覚。県警が昨年10~12月に逮捕した3組計6人は、フィリピン人女性名義の外国人登録証明書を不正入手したとして、公正証書原本不実記載・同行使罪などで起訴され、うち2人は有罪が確定した。起訴された日本人の男のうち、1人は群馬県太田市の市消防本部職員(35)だった。

竪山容疑者、放火ほのめかす供述も 千葉大生殺害(産経新聞)
診療報酬不正受給、山本病院理事長に実刑判決(読売新聞)
マイレージに株主優待券 JAL法的整理でも使えそう(J-CASTニュース)
「鯨を救うことは戦争」と報道する オーストリアメディアの異様ぶり(J-CASTニュース)
残業月80時間、マクドナルド社員の過労死認定(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<羽田空港>システム障害、210便に欠航や遅れ(毎日新聞)

 羽田空港で14日朝、ターミナルレーダー情報処理システムに障害が発生した問題で、システムは午前11時55分に復旧したが、同日夕までダイヤの乱れが続き、計210便に欠航や遅れなどの影響が出た。国土交通省東京空港事務所が詳しい原因を調べている。

 同省によると、10月に羽田空港の4本目の滑走路が完成し、成田空港でも3月から発着枠が拡大されるのに伴い、両空港周辺空域の管制業務は14日早朝から羽田空港に一元化されていた。

 しかし、システムの表示が少しずつ遅くなり、不安定になったため、午前10時37分、バックアップシステムに切り替えたという。

 午後5時現在の同省のまとめによると、この影響で全国の主要空港を発着する24便が欠航、177便に最大2時間33分の遅れが出たほか、9便が目的地を変更したり出発地へ引き返した。【平井桂月】

【関連ニュース】
羽田空港:管制に障害 欠航や遅れ 成田と一元化の初日
羽田空港:国への無利子貸し付け 神奈川県が凍結解除
鳩山首相:帰国の途に 19日午後、羽田到着予定
羽田空港:国内線発着枠、新規航空会社に手厚く
羽田空港再拡張:国への無利子貸し付け、神奈川県が凍結解除

<阪神大震災>直後の写真、消防が公開 800点展示へ(毎日新聞)
<政府>政治主導確立法案概要 政府入り国会議員の上限拡大(毎日新聞)
平野官房長官、内閣官房の人事刷新を検討(産経新聞)
超新星爆発後、巨大火の玉に=衛星「すざく」で発見-理研など(時事通信)
首相補佐官10人に倍増へ、増員は民間人で(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

小沢氏に議員辞職要求も=土地購入問題説明を-自民総裁(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁は9日、京都市内の会合であいさつし、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる問題などで、同氏が十分な説明責任を果たさない場合は議員辞職を求める考えを示唆した。
 谷垣氏は「(鳩山由紀夫)首相と与党幹事長がともに政治とカネの問題で捜査対象になるということは異常な事態」と指摘。「私どもは今まで鳩山首相の退陣ないし(衆院)解散を求めてきた。幹事長の問題もきっちり説明できないなら、議員の地位を懸ける(ぐらい重要な)問題ではないか」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト

かるた 西郷六段が12連覇 名人位戦(毎日新聞)
滞納の女子生徒に学校がバイト許可、通帳管理し徴収金(読売新聞)
<脱税低額宿泊所>入所者、月1~4万円で調理・事務担当(毎日新聞)
小沢氏議員辞職を視野 自公、徹底追及の構え (産経新聞)
<岡田外相>イラン追加制裁同調へ 米仏を中心に論議強まる(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

島根女子大生遺棄 靴発見現場で拉致か 脱げ落ちた可能性(毎日新聞)

 広島県の山中で島根県立大1年、平岡都さん(19)=島根県浜田市=の遺体が見つかった事件で、平岡さんのものとみられる靴の発見現場で平岡さんが連れ去られた可能性があることが、捜査関係者への取材で分かった。

【写真で見る】島根女子大生遺棄事件

 島根・広島両県警の合同捜査本部には当初、靴の汚れが少ないことなどから、発見直前に捨てられた可能性が高いとの有力意見があったが、靴に木が覆いかぶさって雨から保護したことなどが判明。捜査本部は、靴が置かれた時期を特定するのは困難とみている。

 捜査関係者によると、靴は黒っぽいスニーカータイプで、左足用。昨年11月30日、アルバイト先からの帰宅路(約2キロ)沿いで自宅女子寮に近い側道の側溝で見つかった。平岡さんが行方不明になった10月26日の数日後に島根県警が同所を捜索したことや汚れが少ないことなどから、発見直前に置かれたとの見方もあった。

 一方、(1)靴の上に木が覆いかぶさって雨よけとなり、靴の劣化や汚れを防いだ(2)落ち葉を肥料用に集める人がおり、靴の上に積もった落ち葉が取り除かれた可能性がある--と捜査で判明。平岡さんが連れ去られる際に脱げ落ちた可能性も出てきた。

【関連ニュース】
<島根女子大生遺棄>複数の袋で遺体運搬か
<島根女子大生遺棄>プラスチック片は電話帳配布の袋
<島根女子大生遺棄>捜査にプロファイリング 専門家派遣
<島根女子大生遺棄>待ち合わせ形跡なし…遺体発見2カ月

最近の漁師事情
聖なる木
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ショッピング枠現金化
出会いランキング
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。